地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、笠間の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

笠間の地域情報サイト「まいぷれ」笠間市

【観光】笠間周遊プラン【茨城】

笠間稲荷周辺グルメ&おみやげプラン


笠間稲荷周辺グルメ&おみやげプランマップ

笠間と言えば「笠間焼」と「笠間稲荷神社」ですよね。

茨城に来たついでにでもふらっと笠間稲荷に寄ってグルメを楽しんで、帰りの電車ではおみやげを両手に心もお腹も満たされまくりなプランです。

 

移動手段:バス&徒歩  所要時間:半日程度

ギャラリーロード


その名の通り「ギャラリーがたくさんあるロード」

約2kmにわたるギャラリーロードには陶芸家さんが自らの作品を置いているギャラリーがあれば、さまざまなアーティストの陶芸品を揃えているギャラリーがあったりと、絶対にお店の色がかぶることはありません。

というのも、笠間焼は「特徴がないのが特徴的」と言われるくらいに色味や形が決まっておらず、いい感じに枠にはまっていないのです。

まだ笠間焼を知らない方は、見た瞬間に「陶器ってこんなに自由で可愛いんだ!」と思わず胸をときめかせてしまうはずです。

陶芸品としてだけでなく、芸術作品としても楽しめる笠間焼にたくさん出会えるギャラリーロード、ぜひ途中下車してみてください。

笠間稲荷神社


商売繁盛から縁結びまでオールマイティーなパワースポット

日本で祀られている数の多さナンバーワンの神様「ウカノミタマノカミ」がいる神社です。

日本各地の神社で祀られるぐらいに古人達からの信頼は厚く、それだけご利益があるという証かもしれませんね。

ウカノミタマノカミは商売繁盛の神様ですが、境内の末社には縁結びや子孫繁栄の神様も祀られているので、たくさんのご利益が期待できるパワースポットです。

歴史ある真っ赤な建物は、落ち着いた雰囲気の中にもどこかエネルギッシュさを感じ、境内に足を踏み入れただけでも力がわき上がってくるような気がしちゃいます。

笠間稲荷神社


住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間1
電話:0296-73-0001
営業時間:6:00~日没

ホームページ:http://www.kasama.or.jp/index.html


二波山松緑醸造元 笹目宗兵衛商店


神様にお供えするお酒を醸造する「二波山松緑」

笠間稲荷神社の正面にある笹目宗兵衛商店は、笠間稲荷神社の御神酒の醸造元です。

「二波山松緑」と冠してさまざまな地酒を醸造しており、建物内の売店では有料の利き酒や笠間・茨城の名産品を販売しています。

甘酒を使ったソフトクリームなどもあり、お酒が苦手な方でも楽しんでいただけます。

酒蔵は敷地内に案内看板等が出ていますので、自由にご見学ください。

笹目宗兵衛商店

 

住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間1339
電話:0296-72-0021
営業時間:9:00~17:00
定休日:5月の第4水曜日~8月末までの水曜日(第1水曜日は除く。および不定休)

※不明点がございましたら、お電話にてお問い合わせください。

 

笠間稲荷門前通り


笠間のグルメを楽しみたいなら「門前通り」

 笠間稲荷神社前の路地は「門前通り」と呼ばれていて、たくさんのお店が軒を連ねています。

笠間名物のおいなりさんや焼き栗が買えるのはもちろんですが、胡桃饅頭やゆべし(お餅のような食感のモチモチした和菓子)を販売しているお店もあります。

可愛らしいカフェやこだわり素材で作ったご飯がいただけるお店もあるので、おさんぽがてらに散策してみることをおすすめします。

食べ歩きをするも良し、おみやげを買って帰るもよし、笠間の名物を食べ尽しちゃってください!

窯元 大津晃窯

笠間焼窯元(製造・販売・陶芸教室)

土と遊んで手軽にアート 手作りを楽しむ笠間焼

笠間市手越68

Atelier*Yu(アトリエゆう)

アクセサリー(アートクレイシルバー)/スクール

日常の美を発見するご近所感覚のアクセサリー・アトリエ

笠間市美原3-4-37

笠間茶屋

飲食店(酒粕創作料理)・直売所・ワークショップ・農業体験

親子で営む、笠間宿でほっと一息つける憩いの茶屋

笠間市笠間2247-1 まちの駅 笠間宿内

select shop you you(セレクトショップ ユーユー)

セレクトショップ(ファッション・雑貨)/ワークショップ

毎日着たくなる! 毎日身につけたくなるものが見つかるお店!

笠間市笠間2247-1 まちの駅笠間宿内

きむらや

いなり寿司

観光土産ではなくグルメな土産。“絶品笠間いなり寿司”

笠間市笠間1351