地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、笠間の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

笠間の地域情報サイト「まいぷれ」笠間市

【観光】笠間周遊プラン【茨城】

季節のおすすめプラン

季節のおすすめプラン

自然ゆたかな笠間では、春にはつつじが咲きほこり、秋には菊まつりが開催されます。

春と秋のすごしやすく風が心地よい季節に、笠間の街中をレンタル自転車でサイクリングしてみるなんていかがでしょうか?

 

移動手段:レンタサイクル  所要時間:半日程度

レンタサイクル貸出場所

笠間駅前観光案内所

 

住所:〒309-1626 茨城県笠間市下市毛288-10
電話:0296-72-1212
営業時間:8:30~17:30
レンタサイクル貸出時間:8:30~17:00 (11月~3月は16:00まで)
定休日:年末
レンタル料金:電動自転車 1日500円 普通自転車 1日300円

セーフティーショップおおしま


住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間1728
電話:0296-72-0475
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日
レンタル料金:半日(4時間以内)1,080円 1日(4時間以上)1,620円

笠間稲荷神社

商売繁盛から縁結びまでオールマイティーなパワースポット

日本で祀られている数の多さナンバーワンの神様「ウカノミタマノカミ」がいる神社です。

日本各地の神社で祀られるぐらいに古人達からの信頼は厚く、それだけご利益があるという証かもしれませんね。

ウカノミタマノカミは商売繁盛の神様ですが、境内の末社には縁結びや子孫繁栄の神様も祀られているので、たくさんのご利益が期待できるパワースポットです。

歴史ある立派な建物は圧巻で、境内に足を踏み入れただけでもエネルギーがわき上がってくるような気がしちゃいます。

笠間稲荷神社


住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間1
電話:0296-73-0001
営業時間:6:00~日没

ホームぺージ:http://www.kasama.or.jp/map/index2.html

佐白山麓公園(4月上旬)

歴史ある佐白山は春になると桜の名所に

鎌倉時代にはお城が築かれていた歴史もある佐白山は「自然の植物園」と呼ばれるくらい、バラエティに富んだ草木が生えています。

その中でも春に咲く桜は別格で、「桜の名所」といわれるほどにソメイヨシノが満々と花をひらきます。

多くの人が行きかうお城のまわりに植えられた桜たちは、古くから日本人が桜を愛していた証といえるでしょう。

桜の時期でもそれほど混み合うことがないので、ゆったりとお花見を楽しみたい方におすすめです。

つつじ公園(4月中旬~5月上旬)

つつじの花言葉は「恋の喜び」

茨城にはさまざまなお花の名所がありますが、笠間のつつじ公園も忘れてはいけません。

朱色・ピンク・白・紫と、可愛らしいつつじの花が東京ドーム1.5個ぶんの広さに8500株も植えられています。

小高い山の上にあるので頂上まで登るには少し根気がいりますが、てっぺんから公園を見下ろしたときに視界いっぱい広がるつつじの群れは絶景ですよ。

春はいろいろなお花がツボミをひらくため、つつじまつりの他にも笠間のいたるところで「花まつり」が開催されています。

自転車や徒歩で行くのは少し距離がありますが、車でお越しの際は「花まつり」もぜひチェックしてみてください。

笠間の陶炎祭(4月29日~5月5日)

火祭りじゃなくて陶炎祭(ひまつり)

200以上を越える陶芸作家や窯元が出店をし、一度にたくさんの作品に触れられることが魅力の陶炎祭。

「陶器好きなら陶炎祭を知らない人はいない!」それぐらい有名になったお祭りは、笠間で暮らす人々の生活の軸になりつつあります。

笠間焼に詳しくなくても「この日のために陶芸作家や窯元が感覚を研ぎ澄ませ、粘土をこねたんだ」と想像するだけで、魂の込められた作品達を目の前に胸が熱くなります。

もちろん、作り手の個性が生かされた本当にすてきな品ばかりなので、あなたの生活を彩る運命の陶器に出会えるかもしれません。

笠間の菊まつり(10月下旬~11月下旬)

凛と咲きほこる色とりどりの菊で癒される

明治時代から続く笠間の菊まつりは、笠間稲荷神社を中心とした笠間の街中で約1万株の菊を見ることができます。

神社の境内では菊をまとった人形が展示されている「菊人形展」や、乗馬をしながら的に矢を射る「流鏑馬(やぶさめ)」、世界最古のオーケストラ・雅楽を伴奏に舞う「舞楽祭」など、さまざまなイベントが開催されています。

日本人の生活になじみ深い菊と伝統芸能の融合は、日常に追われてザワザワとした心を落ち着かせてくれるような気がします。

佐伯山麓公園(11月上旬~11月下旬)

朱色と山吹色の美しいコントラストに思わず息をのみ

数百種類の植物が生い茂っている佐白山麓公園は、もちろん秋になると紅葉狩りスポットに姿を変えます。

真っ赤なモミジや秋を感じさせる黄金色のイチョウの葉は、ほれぼれしてしまうほどに見事な色づきです。

笠間稲荷神社からも歩いていける距離にあるので、ハードな山登りをしなくても紅葉を楽しめる超穴場スポットです。

笠間芸術の森公園

陶芸の新しい楽しみ方を教えてくれる公園

笠間に来たら「笠間芸術の森公園」は外せません。

広大な敷地内には、陶芸体験からアーティスト達のセンス溢れた作品まで楽しめる「笠間工芸の丘」と、陶を使ったモニュメントや遊び心満載のオブジェが見れる「陶の杜」があります。

また、工芸の丘の隣には「茨城県陶芸美術館」が併設されていて、笠間焼の歴史にはじまり近代陶芸にまつわる作品まで幅広い時代の笠間焼を見ることができます。

陶芸美術館では定期的にユニークな企画展も開催されていたり、季節によってさまざまなイベントが行われているので笠間ならではの四季と陶器に出会ってください。

笠間芸術の森公園

 

住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間2388-1
電話:0296-70-1313
営業時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日・連休の場合は翌日)
※茨城県陶芸美術館は入館料が発生しますので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。

ホームページ:http://www.kasama-crafthills.co.jp/

ギャラリー桜

ギャラリー

心ときめく器で、暮らしに彩りを。

笠間市下市毛273

笠間茶屋

飲食店(酒粕創作料理)・直売所・ワークショップ・農業体験

親子で営む、笠間宿でほっと一息つける憩いの茶屋

笠間市笠間2247-1 まちの駅 笠間宿内

select shop you you(セレクトショップ ユーユー)

セレクトショップ(ファッション・雑貨)/ワークショップ

毎日着たくなる! 毎日身につけたくなるものが見つかるお店!

笠間市笠間2247-1 まちの駅笠間宿内

きむらや

いなり寿司

観光土産ではなくグルメな土産。“絶品笠間いなり寿司”

笠間市笠間1351