地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、笠間の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

笠間の地域情報サイト「まいぷれ」笠間市

【観光】笠間周遊プラン【茨城】

陶芸体験プラン


陶芸体験プラン

「笠間に行くから笠間焼を買いに行こう」もちろんそれもいいですが、自分の手で器を作れたらもっと愛着が持てそうですよね。

じつは、笠間には陶芸体験ができる窯元がたくさんあるんです。

自由自在に粘土をあやつれる手ひねり体験から、ちょっとだけコツのいるロクロ体験まで。

「やってみたいけど、ロクロを回すのはむずかしそう」という方でも大丈夫。

失敗しても先生(別名:神さま)が直してくれるので安心して身を任せましょう。

 

移動手段:バス&徒歩  所要時間:半日程度

ギャラリーロード


その名の通り「ギャラリーがたくさんあるロード」

約2kmにわたるギャラリーロードには陶芸家さんが自らの作品を置いているギャラリーがあれば、さまざまなアーティストの陶芸品を揃えているギャラリーがあったりと、絶対にお店の色がかぶることはありません。

というのも、笠間焼は「特徴がないのが特徴的」と言われるくらいに色味や形が決まっておらず、いい感じに枠にはまっていないのです。

また、ギャラリーロードには笠間焼でごはんを出している飲食店があるので、ランチがてら「こんなお皿ならごはんがおいしそうに見えるな」とお手本にするのもいいかもしれません。

陶芸体験をする前にいろいろな笠間焼を見て「こういう器にしたい!」と自分の作りたい陶器のイメージをふくらませてみてくださいね。

笠間芸術の森公園


陶芸の新しい楽しみ方を教えてくれる公園

笠間に来たら「笠間芸術の森公園」は外せません。

広大な敷地内には、陶芸体験からアーティスト達のセンス溢れた作品まで楽しめる「笠間工芸の丘」と、陶を使ったモニュメントや遊び心満載のオブジェが見れる「陶の杜」があります。

また、工芸の丘の隣には「茨城県陶芸美術館」が併設されていて、笠間焼の歴史にはじまり近代陶芸にまつわる作品まで幅広い時代の笠間焼を見ることができます。

陶芸美術館では定期的にユニークな企画展も開催されているので、奥深い笠間焼のプロセスと近未来的な陶芸のあり方を知ることができるはずです。

笠間芸術の森公園

 

住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間2388-1
電話:0296-70-1313
営業時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日・連休の場合は翌日)

※茨城県陶芸美術館は入館料が発生しますので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。

ホームページ:http://www.kasama-crafthills.co.jp/

やきもの通り


陶芸体験ならやきもの通り

やきもの通りには歴史ある窯元が点在していて、窯の主流が電気やガスに移り変わった今でもなお、昔ながらの登り窯をかまえているところもあります。

陶芸体験は主に、手や指で粘土をひろげたり形を作っていく「手ひねり」と電動ロクロに乗った粘土を触る力の加減で変形させていく「ロクロ」、すでに焼成してある陶器に絵を描いていく「絵付け」を体験することができます。

完成した笠間焼は焼成と釉がけをしてから郵送で届けてくれるので、思うぞんぶん陶芸を楽しんでください。

敷地内にはギャラリーが併設されていることが多いので、陶芸体験のあとにはお買い物をたのしむこともできますよ。

笠間茶屋

飲食店(酒粕創作料理)・直売所・ワークショップ・農業体験

親子で営む、笠間宿でほっと一息つける憩いの茶屋

笠間市笠間2247-1 まちの駅 笠間宿内

select shop you you(セレクトショップ ユーユー)

セレクトショップ(ファッション・雑貨)/ワークショップ

毎日着たくなる! 毎日身につけたくなるものが見つかるお店!

笠間市笠間2247-1 まちの駅笠間宿内