地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、笠間の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

笠間の地域情報サイト「まいぷれ」笠間市

開催予定のイベントが中止・延期になっている場合がございます。おでかけの際は、事前にご確認ください。

ドキュメンタリー映画『裏ゾッキ』上映会

ドキュメンタリー映画『裏ゾッキ』上映会ドキュメンタリー映画『裏ゾッキ』上映会
ドキュメンタリー映画『裏ゾッキ』上映会

緊急事態宣言の影響で上映館が限られている状況ですが、県内の劇場が上映を踏み切ってくれました。
この機会をお見逃しなく、ぜひ劇場に足を運んでみてください。

■作品概要■

――ばらばらの世界を繋ぐのは、フィクション法螺(フィクション)だった――

竹中直人・山田孝之・齊藤工の3人がメガホンを取り、漫画家・大橋裕之の短編集を実写化する異色の映画、『ゾッキ』。
制作がはじまる2020年、ひときわ喜んだのは、ロケ地である愛知県・蒲郡市(がまごおりし)の人々だった。
蒲郡では8年前から印刷屋さん、パン屋さん、居酒屋さんなど、町の有志が立ち上がり映画誘致の活動を続けていたが、今回念願かなって蒲郡市も巻き込み、映画「ゾッキ」を市民総出で全面バックアップすることになったのだ!

平穏だった蒲郡という場所で起こる、数々のハプニング。
豪華キャスト・スタッフによる一筋縄ではいかない映画製作。
そして素人集団がどうにか映画を盛り上げようと奮闘する姿。
その模様を追った「裏ゾッキ」は、ひとつの映画に寄せ集まった人々の"裏側"を描く、ドタバタコメディ!・・・のはずだった。

ロケ終了後に世界中に襲いかかったコロナウィルスの猛威。
4、5月には緊急事態宣言が発令した。
映画館が2ヶ月休館するのは戦後初めての事態だった。

映画を生業にしていた監督陣の生活も一変した。
例にもれず蒲郡の町も悲鳴をあげ、映画に心をくだいてきた人々は、それぞれの苦行に追い込まれる。
さらに2021年3月の公開直前、コロナウィルス第二波が世界を襲う。
目標にしてきた「作品を届けること」がおびやかされる今。ひとつの映画とともに重なり合った人々の現在進行形の物語。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■上映期間:6月18日(金)~ 
■会場:笠間ポレポレホール内 ポレポレ笠間シネマズ
※上映時間、チケット等の詳細は、『ポレポレ笠間シネマズ』の最新情報をご確認ください。
※その他、県内では『シネマサンライズ』(日立)7月9日(金)~の上映も予定しています。

-----------------------------------------------------
■ポレポレホールより 感染症拡大防止の取り組みについて■
 安心・安全を第一に考え、感染拡大防止に向けた取り組みを行っています。

①劇場入口に手指消毒液の設置をしていますので、ご利用ください。
②劇場入口の扉は定期的に消毒を行っています。
③座席と座席の間隔を原則1席空けての着席にしています。
④空調設備を稼働させ、適切に空調換気を行っています。
⑤館内での咳エチケットのご協力をお願いします。
⑥ひざ掛けの貸し出しは控えさせていただきます。

-----------------------------------------------------
カテゴリ映画、映像
開催日2021年6月18日(金) ~ 7月1日(木)
■上映期間、上映時間については、会場となる『ポレポレ笠間シネマズ』の最新情報をご確認ください。
開催場所ポレポレ笠間シネマズ
茨城県笠間市赤坂8
■笠間ショッピングセンター ポレポレシティ内
------------------------------------------
【北関東自動車道】
友部インターチェンジより、国道355号線経由 約15分
笠間西インターチェンジより、国道50号線経由 約20分
【常磐自動車道】
水戸インターチェンジより、国道50号線経由 約30分
料金入場料金については、上映会場の最新情報をご確認ください。
イベントの公式URL(PC)https://ura.zokki.jp/
『裏ゾッキ』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=eXJyn0u2eBw
県内の劇場『 ポレポレ笠間シネマズ』https://pole2hall.jp/
県内の劇場『日立シネマサンライズ』https://www.cinemasunrise.com/
お問い合わせ先笠間ショッピングセンター ポレポレシティ
TEL:0296-70-1753
近くのグルメ