地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、笠間の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

笠間の地域情報サイト「まいぷれ」笠間市

ふるさと納税で日本を元気に!~笠間市~

【あいきマロン株式会社】 熟成させた『むき栗』愛宕山 ほか

栗どころ笠間で、栽培方法から美味しい栗作りにこだわりました!

大きくて立派な笠間の生栗!

大きくて、甘くて、美味しい、笠間の栗にビックリ。

 

初めて食べたら、「笠間の栗」の大きさと甘さにビックリすることでしょう! 甘さた~っぷりに熟成させた「むき栗」や大粒の栗を使った「ほくほくカレー」など、自慢の美味しさを味わえる栗をふるさと納税の返礼品として全国にお届けしています。

 

栗の生産量日本一を誇る茨城県の中でも、特に代表的な産地である笠間市は「笠間の栗」として全国的に知られるようになってきました。笠間市の沢山ある栗農家の中で、独自の栽培方法にこだわり抜いた大きな栗を収穫している、あいきマロン株式会社の栗! ふっくらとした丸みのある形と十分な甘さは一度食べたらやみつきになる美味しさです。

プックリとした形の栗! この堅い鬼皮の下には甘い実がギッシリと詰まっています。

熟成と検品を重ねてできた、あいきマロンの栗の味。

 

あいきマロンの栗は、採れたてを最低でも3週間寝かせて熟成させます。自社の畑で収穫した栗は、特許を取った特別な栽培方法で作られているので、もともと糖度が高いのですが、熟成させることでメロンと同じくらいの糖度になります。そこから良い栗を選んで、手作業でハサミを使って切れ目を入れて、焼き栗(期間限定)を作ります。焼き上がったものを再度検品して、残念な栗が入っていないように、最低三段階は検品するのが美味しさへのこだわりです。

お料理にとっても便利!「むき栗」

返礼品の「愛宕山」は、愛宕山近くで収穫される栗のこと。収穫時期によって数種の品種が混ざっていますので、さまざまな栗の風味・食感が楽しめる一品です。

 

熟成させた「むき栗」は、地元のお母さんたちが一粒一粒手でむいています。あいきマロンの栗が甘くて美味しいのは、熟成と検品を重ねた上に、こうした人の手による愛情が注がれているからかもしれません。

《むき栗》ひと粒、ひと粒丁寧にむき上げるのは、まさに職人技です!

しっとり甘~~い♪ 焼き栗!

《焼き栗》丁度いい焼き加減を見分けるのは、長年の技!

「焼き栗」は、レンジ対応のパックに入っていますので、ぜひ温めて食べてください。その方が栗の香りが広がって、ほろっと美味しくいただけます。特に冬場はこたつで食べる栗がやみつきになりますよ。

袋のままレンジでポン! 焼きたての味を楽しめます。

特許を取得した栽培方法「栗の矮化と結果母枝更新化方法」とは。


一般的に栗の樹は落葉高木として知られていますが、高木化することで管理が大変なため、品質の良い栗を安定して収穫することが難しくなります。あいきマロンが特許を取った「栗の矮化と結果母枝更新化方法」は、栗の樹を2メートル以内で剪定して低木にし、実をならせる枝を4本か5本にして、全ての葉に太陽の光があたるようにする栽培方法です。こうすることで、大粒で、糖度の高い、美味しい栗が育ちます。

 

低木の利点として、高木の下にできる無駄なスペースもなく木が植えられるので収穫量が増え、台風などの被害も受けにくくなります。また、作業時に脚立などを使わなくてよいので女性でも無理なく栽培ができます。栗の木は放っておくとどんどん大きくなってしまうので、1月の下旬から2月にかけて剪定し、樹の高さを2メートル以内に抑えるように常に管理して美味しい栗を育てています。

あいきマロンの栗畑 低木にして育てます。

「合気道の聖地 笠間市」と「栗の樹への愛」が社名の由来です 

 

もともと現在お店のあるこの場所で、機械の部品を作る会社を経営していました。リーマンショック後に会社としてもうひとつ経営の柱がほしいと思っていたところ、焼き栗の機械を作ってほしいという依頼があり、それをきっかけに笠間の栗を使った「栗事業部門」が発足しました。

 

品質の良い栗を安定して収穫するために、長年栗の研究をしていた堀田弘先生に相談し、大粒で、甘くて、美味しい栗が作れる方法を実践しながら一緒に栗作りを始めました。それが栗の木を低木で管理する「栗の矮化と結果母枝更新化方法」と言われる独自の栽培方法で、2011年に特許を取得しました。こうして本格的になった栗事業部を発展させて、2014年に「あいきマロン株式会社」が誕生しました。

 

あいきマロン店舗外観

「あいきマロン」という社名の「あいき」とは、笠間が誇る栗の樹を愛情たっぷりに育てる「愛の樹」という意味と、父がやっていた「合気道」から付けた名前です。笠間には世界でただひとつの合気道に関わる神社「合気神社」があり、合気道の聖地としても有名なんですよ。2016年に私がこの会社の代表を引き継ぎました。

 

うちの焼き栗やむき栗は、収穫から加工まで全て手作業で行い、一粒一粒美味しかったと言ってもらえるように熟成と検品を重ねています。「毎年この時期に笠間の栗が食べたいね」とか「去年はおばあちゃんと食べたよね」とか、みなさんそれぞれの思い出に残るような栗を目指して作っていますので、ふるさと納税の返礼品で全国の方々にもそんな風に「笠間の栗」を味わっていただきたいです。

笠間の焼き栗 あいきマロン 代表取締役 西野歩氏

「笠間の焼き栗 愛樹マロン」公式ホームページ

http://www.aiki-marron.jp/

◆お礼の品一覧◆

大粒栗のほくほくカレー 

容量:230g(レトルトパウチ食品)×4箱

※涼しいところで保管してください

あいきマロン 焼栗・カレーセット

容量:焼栗 「愛宕山」特選300g ×2

        カレー 230g(レトルトパウチ食品)×2箱

【注】品切れの場合もございますので「笠間市ふるさとチョイス」でご確認ください。

熟成させた「むき栗」愛宕山
容量:むき栗(200g×3パック)×1箱
※L~2Lサイズ(割れ栗も含みます。)

【注】品切れの場合もございますので「笠間市ふるさとチョイス」でご確認ください。

 優しい甘さの「むき栗」愛宕山
むき栗(200g×3パック)×1箱
※L~2Lサイズ(割れ栗も含みます。)

【注】品切れの場合もございますので「笠間市ふるさとチョイス」でご確認ください。

 

熟成させた「焼栗」愛宕山

容量:焼栗×1箱(300g×4パック)※L~2Lサイズ 《冷凍》《冷蔵》

【注】品切れの場合もございますので「笠間市ふるさとチョイス」でご確認ください。

【期間限定】10月下旬~11月下旬 熟成させた「焼栗」愛樹マロン

容量:焼栗×1箱(300g×2パック)
※3Lサイズ以上

超特選! 熟成させた「焼栗」愛宕山

容量:焼栗×1箱(300g×2パック) 《冷凍》《冷蔵》

【注】品切れの場合もございますので「笠間市ふるさとチョイス」でご確認ください。

【期間限定】 笠間産 焼栗 食べ比べ定期便

容量:焼栗 毎月300g×2パック 《冷凍》

9月:超特選「愛宕山」 10月:「ぽろたん」 11月:「愛樹マロン」 12月:「利平」

 

【期間限定】 

※すべて数量限定商品です。

期間など詳しくは…

笠間市ふるさとチョイスをご確認ください。

【期間限定】10月中旬~下旬【熟成させた「貯蔵生栗」】 

容量:愛樹マロン貯蔵生栗(1kg)×1箱 ※写真はイメージです。

あいきマロンの返礼品はこちら

笠間市の返礼品はこちら

この記事に関するキーワード